一人暮らしや忙し方におすすめ!宅配食事ランキング

一人暮らし・忙しい方の宅配食事ランキング

一人暮らしや多忙な日々を送っていると、楽に済ませたいと食事ってついつい疎かになります。
食事は健康の基本なので、体を壊す前に今日から食生活を見直しましょう。

1人暮らしの人や忙しい方が注意しなければいけない食事のポイントは、

チェック項目

  1. 塩分を控える
  2. 一汁三菜
  3. 自分にあったカロリー

どうしても手軽に済ませたいと思い、丼やラーメンだけ、揚げ物中心になっていませんか?
忙しい人や一人暮らしの方におすすめしたいのが、宅配食事サービスです。
1週間分まとめて注文できて、帰宅後は解凍するだけで栄養バランスが良く、おいしいお弁当が食べられます。
朝・昼は外食が多い方は特に夜だけ宅配食事サービスで健康的な食事をとりませんか?

一人暮らし・多忙な方向け宅配食事おすすめランキング

ヨシケイ

味の評価

★★★★☆

1食の価格 340円
配送料 無料
カロリー 300kcal
塩分 3.0g以下(1食あたり)
メニューの豊富さ

ヨシケイは何といっても安くて便利な宅配食事サービスです。1食330円とかなりお手頃でヨシケイ夕食.netは当日5時までに注文すれば当日宅配OK!お弁当だけでなく、料理キットやお惣菜もあるので忙しい方でも帰宅後すぐに食事の支度ができてしまいます。2人分、3人分など家族分の量を注文できるのが嬉しい!

》ヨシケイの評判、口コミはこちら

おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩公式ページ
味の評価

★★★★☆

1食の価格 698円
配送料 670円(定期購入は無料)
カロリー 平均292kcal
塩分 2.7g以下
メニューの豊富さ

おまかせ健康三彩は管理栄養士が考案したバランスの良いメニューです。
電子レンジでチンするだけで食べれるので忙しく食事管理まで手が回らない方でも健康三彩なら食事をサポートしてくれます。
管理人も実際に試食しましたが、手軽で冷凍感や味の薄さは全く感じず、とてもおいしく頂けました。

》おまかせ健康三彩の評判、口コミはこちら

わんまいる

味の評価

★★★★☆

1食の価格 796円
配送料 500円(5000円以上で無料)
カロリー 400kcal以下
塩分 3.0g以下
メニューの豊富さ

わんまいるは旬の食材を使った手作り冷凍お惣菜の宅食サービスです。1食ずつの個食パックなので夕飯の品数が少ないときに1品プラスでき、忙しい方におすすめです。冷凍で日持ちするので冷凍庫にストックしておくといざというときに便利です。
実際に管理人も利用してみましたが、温めるだけで1品完成するので夕飯の準備が楽ちんでした。

》わんまいるの評判、口コミはこちら

日々の生活の中で宅配弁当を取り入れるメリット

①栄養が偏らない

「食生活を見直したい」と思っていいる方は少なくないと思います。しかし、実際どのように見直して、何をどれだけ食べたらいいのか分からないという方が大半だと思います。
宅食弁当は栄養士が献立を作成しているため、一日に必要とされる栄養素やカロリー、塩分計算は徹底されているので、栄養が偏らずバランスよく栄養が摂取できます。
健康重視にポイントを置いたお弁当なので食生活を見直したいという方はまずお試しセットを試してみてください。

②食費を安く抑えれる

一人暮らしをしていると色々と節約志向になると思いますが、ポイントとなるのが「食費」ですよね。
多忙な日々でコンビニ食や外食と食費が高くなっていませんか?自炊するにしても一人分の食材だと高くつきますよね。
宅食サービスのお弁当は1食300円台~とリーズナブルな価格からあるので節約の面でも助かりますよ。
一人暮らしの方は特に、安値で健康なお弁当を食べられるのでおすすめです。

③レシピがマンネリ化にならない

宅食サービスのお弁当の食材は旬の物を取り入れ、メニューも和・洋・中と豊富で飽きがこないよう多様な種類のお弁当があります。
業者によってメニューが様々なので、自分に合った宅食サービス業者を見つけてみましょう。
お弁当はまとめて受け取ることができるので、その日の気分や食べたいものを選んで食べる事もできます。

④調理方法が簡単!買い出し・調理・片づけの時間が省ける

仕事でくたくたで帰ってくると、とてもじゃないけど料理する気力はありません。
そんな時、冷蔵庫にお弁当があり電子レンジや湯煎のみの使用で食事が摂れたら便利ですよね。
コンビニ感覚ですぐ食べれて、なお栄養も摂れるお弁当なので一石二鳥です。

⑤冷凍保存のため食べれない日も無駄にせずに済む

自炊をしていると食材を使い切れず無駄にしてしまうことも。
翌日食べようと思っていたのに、急な食事の誘いで食べられなかったということもあります。
宅食サービスのお弁当は基本的に冷凍保存なので、食べられない日も無駄なく次の日に回せます。

日々の生活の中で宅配弁当を取り入れるデメリット

①冷凍庫がぱんぱんになる

一人暮らしの冷蔵庫って容量の小さいもの使用している人が多いと思います。
宅食弁当はまとめてくるので冷凍庫がぱんぱんになることも。
1食から注文できる宅配サービスもあれば、7食からのところもあるので注文しすぎないように注意!

②受け取り時は家に居なくてはならない

平日は仕事で留守の方が多いと思いますが、宅配食事はクール便での宅配になるので受け取りは基本的に手渡しになります。
業者によっては貸出BOXで宅配BOXに入れてくれるとこもありますが、受け取りはご自身での調整が必要になります。

一人暮らしや多忙な方向け宅配食事まとめ

多忙の日々からついつい食事はコンビニや冷凍食品、外食…と簡単に済ませていませんか?
しかし、こんな食生活を何年も続けていると必ず身体に不調が現れます。
現在、日本で増加の一途を辿っている「生活習慣病」はその名の通り、食習慣や運動習慣、ストレス、喫煙などが長期渡り不適切に積み重なった結果、糖尿病や高血圧・高脂血症など様々な病気を引き起こします。
生活習慣病の症状は自分ではなかなか気づきにくく、他人からも気づかれにくい病気で予防の意識が薄れがちですが、将来健康な生活を送るためにも日頃からの予防が大切になってきます。

その中で食生活は生活習慣病の直接要因となり、予防行動の中で「健康な食生活」は生活習慣病の予防にに欠かせません。
頭では不健康とはわかっていても多忙な日々を挟むと忘れがちになりますが、その多忙な生活の中に宅配食事を取り入れる事で健康的な食習慣になるかもしれませんよ。

》ランキング1位のヨシケイはこちら

記事を友達に伝えよう